凄まじく気合の入ったプレゼン入りのゲーム音楽かるた大会参加しました

※画像や引用等、大変ありがたく使わせて頂いてます。掲載しない方が良い物があれば、ツイッターでお知らせください。すぐ対応します。

こんにちは。
クタクタです。

昨日、ゲーム音楽のかるた大会がありましたので、そちら感想をレポートします。

前回の様子はこちら

令和最初のゲーム音楽かるた大会 感想・レビュー

ゲーム音楽かるた大会とは??

ゲーム音楽のイントロを流し、その曲名を当てるかるたです。

昨今では、少しずつメジャーに?なってきているようで、プレイされる機会が増えているようです。

なんでも、任天堂楽曲だけでのかるた大会などもあったとか。

そんな折、今回は、テーマという意味ではフリーなかるた大会でした。

会場:てくのかわさき

会場は前回と同じ、溝口駅から徒歩5分くらいのてくのかわさき。

和室を借りて行われました。

まずは、ももんじゃ が入り口でお出迎え。

受付をすませると、まずはみなさん、並べてあるフダの配置をチェックしておりましたw

中心にはドラキーが。

これは、チーム分けの際に、ドラキーチームと、もう一個はなんだったかな?でチーム分けをしていたためですね。(もう一箇所みてないけど、多分。)

ログインボーナスと称して、お菓子が配られていましたw

かるた大会開始っ!

ということで、かるた大会開始されました。

ガンガン、取っていく皆。

しかし、今回、事前にリクエストを取っていました。

それは、

A皆に勧めたい曲

Bゲーム音楽知らない人でもギリギリしってそうなゲーム音楽

この2曲を参加者より集められて、7割くらいのかるたのお題は構成されておりました。

プレゼン熱い!

そして、Aの皆に勧めたい曲は、希望者はその曲のプレゼンを3分以内で行うことができました。

皆、気合の入っているプレゼン

熱い思いが伝わってきます

今回は、前回と違い、時間の三分の一くらいはこのプレゼンになってました。

私は、結構これ、好きですねw

漠然と知らない曲が通過していっても悲しいですが、プレゼンがあれば、そのゲーム面白そう!とか、そういう機会に恵まれます。

皆さん、すばらしいこのような資料も各自、用意していました

ミニゲーム

そして最後まで行き、予想外に少々時間があまり、ミニゲーム。

4つの曲が同時に流れるので、それぞれ何の曲か当てるというクイズですね。

これは、川島教授の脳トレでも使われている手法なので、脳トレにもなりますw

なかなか難しくて面白かったです。

そして、ゲーム終了!

最後にはまとめで、各ゲームのリストが渡される凝りっぷり!

おみそれしやした!

そして、場所を移動し、二次会兼表彰式

私は、8枚でしたが、個人的にはシムシティとF-ZEROが取れたのでよかったw

皆が知ってそうなゲーム

うち2枚が私の選曲

モアイ君の偶数面の曲。吉本新喜劇とかで使われてるから、皆、曲は知ってると思ったんだけどなー。

奇数面の笑点の曲にすべきだったか・・・(後悔)

オススメゲーム

そして、オススメしたいゲームとして、ラストハルマゲドンをあげさせていただきました。

純粋に曲がかっこいいからなんですが、ゲームも壮大なSFなので、ぜひ動画であがってるので、皆みてみてください!


ということで、楽しい時間が過ごせました。

かるた作るの絶対超大変ですよね。

主催のさかいさんには頭があがりません!

他、サポート係として参加されたお二人!なくしてスムーズな進行はありませんでした。

皆さま、ありがとうございました!

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする