どんな環境で売るかが大事

東京ドームでビールの売り子さんを見ていて感じた。

いろんな売り子がいる。

積極的に声を出す人。

何も言わずただ手を上げるだけの人。

単純に見るなら、声を出す人の方が売れる気がする。

ただ、何もしていない人でも、「それでも」結構買ってる人がいた。

結局客には

飲み物がほしい時に

野みたい種類の飲み物が

自分の近くを通った。

そして、それにこたえる財力の余裕があった

ただそれだけなんだと思えた。

ビールの質や種類はそこまで大事じゃない。

これって、大きい。

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする