情報商材を購入してしまう行動心理とそのきっかけ

これは私の行動を分析しているものになるのですが先日情報商材を購入しました。

前提:アフィリエイトをうまくやる方法を探していた。アクセスアップの方法を探していた。

Youもフリーランスで早期リタイアしない?

ココナラが紹介されていました。(全然知らなかった)

安価でアクセスアップができるかもしれない という文言に魅かれて、とりあえずココナラを見てみることに。

ココナラを利用すると、有料でアクセスを購入することも可能ということです。

※多分魅かれたのはこんな感じの文言

何を検索したのかは忘れましたが、最初は

ココナラの副業・アフィリエイトカテゴリー

を見たようです。

どうもその中から引っかかったのが

毎月70万円を稼いでいる私の【アフィリエイトマスタープログラム】限定格安!おかげさまで売れ筋1位^^

で、どうして購入したのかというと。

●レビューがいっぱいあって大体好評価だった

●評価の内容が普通の商材とはちょっと違いそうな感じを匂わせていた

んで

●値段が3000円だった。

まとめる

購入までのフロー

元々アフィリエイトについて悩んでいた(アクセス数UPの方法を特に探していた)

参考になりそうなサイト巡りをしていた

その中のサイトでココナラが紹介されていた

ココナラを見たら面白そうな記事があった

値段が安かった、レビューが良かった

購入した

結果から考えた営業法

検索エンジン以外からのアクセスもある。紹介などを自然にされるには、「質の良い役立つ」サイト作りを心がけること

食いつく人は既にそういう情報を求めている人なので、あまりに初心者向けの情報は記載不要

リストの上の方がやはり有利なのは間違いないので、上に来るよう頑張ること

タイトルで見るかどうか決まるので、タイトルは熟考すること

失敗してもこれならいいや、と思える値段設定にすること

良いレビューを多く集めること

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする