良質のSFをあなたに。僕だけがいない街 7巻 感想

本日のレビューはこちら。

最近ハマっているマンガ「僕だけがいない街 7巻」です。

僕だけがいない街7

僕だけがいない街7

レンタルしました。

やっぱり、新しいのを安値でみれるって良いです。

最近は映画化もされているらしく、それにふさわしい面白さ。

ただ、毎回、どうしても前回までの話を結構忘れてしまっているのです。

でも面白かった。

僕だけがいない街7

僕だけがいない街7

そもそものキッカケは、友人からこのマンガを勧められた所にあります。

読み始めるとあっちゅう間に読み終わる。

どんどんどんどん話が進んで行くのがやっぱりいいね。

そもそもの面白さは本作がSF作品であるということなのだけど、

タイムトラベルして、過去に戻って、過ちを正す。

そして殺人事件を解決に導く!

というのが本書の骨格です。

私はそもそもSF好きだし、やはり次回作が楽しみです。

↓マンガ版

↓電子書籍版

↓セット

漫画本レンタルしたい!

私の様にコミックレンタルしたい!
でも、近くにレンタル対応のTSUTAYAがない…。

そんなときは、インターネットでコミックレンタルができます。


1冊50円なので、TSUTAYAの当日レンタル64円より安い!


1〜8巻、全巻まとめてレンタルしても400円です!

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする