画期的な試みの多いゲーム音楽コンサートに行きました

ちょっと前のことになってしまいますが、アップ忘れていたので記載します。

東京佼成ウインドオーケストラPRESENTS 吹奏楽大作戦2018 感想・レビュー

アニメ・ゲーム音楽で大作戦!〜ワクワクをライブで体感〜

行った理由

今回、だいぶ時間が余ってまして、何かないかな〜と見ていた所こちらのコンサートの存在を知りまして行くことにしました。

なんか疲れてたので、完全に癒されに行ったのでメモは取らなかったためざっくりの報告記事になります。

値段も確か、三千円ということで、どうやら当日券も手に入りそう!との雰囲気でしたので突撃しました。

場所:東京芸術劇場コンサートホール

池袋駅から歩いて5分くらいのところにあります。

すごく立派なホール。

ちょっとドキドキしながら入りました。

中に入るとこんな感じ。

まずはスケジュールを見ます。

どうやら5階であるみたいです。

エスカレーターに乗っていくとー

た、高い!

そうこうしているうちに到着です。

まだ閉まってましたが、人が並んでいました。

こんなポスターもありました。

並んでいた列は当日券売りの列で、チケットを既に持っている人は特に並ぶ必要はなかったようです。

なんと、当日券ですが、座席を指定できまして、驚きでした。

内部はすごくて、VIPが来るような感じの雰囲気でした。

バーラウンジなんてのもありました。

チラシ・パンフレット類

すいません、めちゃくちゃもらいすぎてしまい、今回ははしょります。

ゲーム音楽関連のはほぼなかったかと思います。

もらいすぎたパンフレットを捨てる専用の箱まで完備されていました。

開演 前半

鉄腕アトム

三日月の舞(響け!ユーフォニアム)

英雄の証(モンスターハンター)

指揮者コースコーナー で、応募した人の中から抽選で選ばれた人が指揮をしました。

序曲・宇宙戦艦ヤマト(宇宙戦艦ヤマト)

指揮者コースコーナー で、応募した人の中から抽選で選ばれた人が指揮をしました。

エヴァンゲリオン戦闘組曲(エヴェンゲリオン)

後半

メインテーマ(ファイナルファンタジー)

序曲(ドラクエ4)・おおぞらをとぶ(ドラクエ3)・結婚ワルツ(ドラクエ5)

体感コースコーナーで、そのチケットを購入した人は演奏者の隣に座れるというものでした。

ドラゴンクエストによるコンサート・セレクション

演奏コースコーナーで、事前に募集した演奏コース受講生(アマチュア)が演奏に加わり、大人数での演奏となりました。

すいません、曲は忘れてしまいました。

感想

演奏そのものは割と「ふつう〜」って感じでした。

ホールが広かったので、その規模よりは少し迫力感で物足りなく感じました。

なので、最後の「演奏コースコーナー」では、人数が増えたので少し迫力が増しました。

エヴェが良かったが曲数が少なかった

聞いていて一番良かった曲は「エヴァンゲリオン」の戦鬪組曲が非常に良かったです。

曲数は全体的に少なく、各コーナーの切り替わりでは準備に時間がかかっており、少し物足りなく感じました。

TKWO独自の企画がオリジナリティを感じた

プロの楽団でしたが、割とゲーム愛に溢れており、司会者と指揮者のコメントなどなどからニヤリとする会話が聞けて良かったです。

値段も安いので、割と足を運びやすいいいコンサートなのではないかと感じました。

参加しない側からすると、各コーナーの準備が煩わしくは思いましたが、もし次回参戦できる場合は、体感コーナーを体験して見たいと思いました。

東京佼成ウインドオーケストラのホームページ

にほんブログ村テーマ ゲームミュージックへ
ゲームミュージック

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする