ゲーム音楽コンサート中に習字をする画期的な楽団が誕生しました

※画像や引用等、大変ありがたく使わせて頂いてます。掲載しない方が良い物があれば、ツイッターでお知らせください。すぐ対応します。

こんにちは!
ゴールデンウィークも始まり、ウキウキムードの中、ずっと待っていたツーコンのコンサートに行ってまいりました。

II魂発表会2018 感想・レビュー

ツーコンとは?

一応久々なので、軽く書いておくとツーコン(II魂)とは、アマチュアの演奏団体で、ひたすら好きなゲーム音楽を演奏するという団体です。

特徴としては、演奏中にそのゲームの画像をスライドで表示して解説を見ながら聴けるというものがあります。

なぜ待っていたか?

前回のコンサートのレビュー記事がこちらなのですが「マイナータイトル多いけど初心者にも優しいゲーム楽団の演奏を聴いてきました
この発表会をきっかけに名作ゲーム「UNDERTALE」を知りました。

ツーコンコンサートで私が一番嬉しいのは、このように音楽を通して「新しいゲーム音楽、ゲームの情報が得られる」というところかなと思います。

知らない良い曲見つけた時とか嬉しくなりません?

場所:多摩市民館 大ホール

場所は去年に引き続き多摩市民館でした。

登戸の駅から歩いて10分くらいです。

なお、この日は小田急線に問題が発生していたようで、少々焦りました。
と言うわけで南武線にしました。


駅降りたらこんな感じです。


階段を降りて、駅の下を抜けて向かいます。

一年経ってもこの風景は変わってなかったようです。

しばらくすると見えて来ました

ここです。早速中に入ります。

スケジュールをチェック。
ありました。ツーコンを意味する「Sオケ」が。

おや、上を見渡すとだいぶスカスカな感じ

来ました!安定の一人待ち。
影にもう一人いたので、二人待ちでした。
これぞツーコンの圧倒的な魅力!哀愁です。

チラシ

開場しまして入りますが、チラシはさりげなーく置いてありました。

これもまたツーコン。

こちらゲーム音楽ですね、ちょっと面白そうですね。

こちらはゲーム音楽の関係はなさそうですね。

パンフレット

また、例によって手書きですみません。

毎度素晴らしい感じの絵で表紙が飾られており、

曲解説も充実。

第3部まである大ボリュームです。

スクリーン

いつも通り、舞台にはスクリーンが用意され、演奏中にゲーム画面や今何の曲なのかなどが表示されていました。

スクリーンが舞台にありました。

スクリーンが舞台にありました。

魂長のお言葉

開演前に、魂長のお言葉をいただきます。どこ座ってもいいですよ 的なやつです。

ステージ上を見ると、テミーの人形とか置いてありました。

色々な演出

皆様、色々なコスチュームなどで、見た目でも楽しませていただけます。


※課長とは有野課長のことです。

そして時間になったので、開演。

曲目を見るとWinterbellsと書いてありますが・・・

UNDERTALE

Once upon a time〜your best night mare〜Determination〜Your best night mare〜 You idiot〜An Ending
Once upon a time


your best night mare

Determination

You idiot

An Ending

とここまで演奏し魂長が

「はい、今からツーコン発表会を開始します」

とのこと。

これは、昨年のアンダーテール演奏の続きとのこと。昨年はアズゴア倒すところまででしたからね。
私ももちろんわかってましたよー。

開演! 第一部

Winterbells

ブラウザゲームのようです。
ピチカート演奏が炸裂してました。
Winterbells


しょっぱなからいい感じの曲でした。

Miitopia

3DSソフト。いつもMiiの楽曲は入れるとのこと。7メドレー通しての演奏
会場にMiitopiaを遊んだことある人を聞いたが一人しかいなく、いつもの

「あなたのための演奏でした」

が出ましたw

1.大魔王のテーマ
2.王さまのテーマ
3.ステージ 国境の山〜宿屋に飛び込め!
4.おちぶれた貴族の息子のテーマ〜となりの国の王子のテーマ〜カオがとられちゃう
5.オープニング 逃げろー!〜戦いの前 強大なる災い〜戦いのはじまり ぜったいに勝つ!〜決戦!ボス3〜勝った!
6.姫のテーマ〜ハッピーエンド
7.大賢者のテーマ〜ランプの魔人のテーマ〜ルーレット 何が当たるかな?〜大妖精の踊り
すいません、どの曲がどれに該当するのか見極めるのが困難でした

リズム天国 ザ・ベスト+

こちら、実際に筆ペンで習字をしながら演奏をするという画期的な試みが行われました。

ステージ上にテーブルを置き何枚も置かれた紙に次から次へと書いていくと言うものです。

そして、この時に書いたものをお客さんにお配りしますとのことで、いただきましたwww

達筆です

リズムお習字

習字の締めに書かれたこちらは、入り口にありましたw


これがやりたかったのかw
はぁー とかも再現してました。

休憩後、第2部

第2部はスマホやブラウザゲームなど、非コンシューマ機のゲームを扱ったとのこと

刀剣乱舞

三年連続演奏中。公式も演奏会やっているみたいだが、公式より早く演奏してしまい気まずい感じとのことw
一期一振


これ?

艦隊コレクション

2つのメドレーを演奏。艦コレも三年連続演奏中。
2017年秋イベントメドレー「捷号決戦!遨撃、レイテ沖海線(前篇)捷号決戦前夜〜捷一号作戦〜激戦遊撃部隊」



2017年春イベントメドレー「出撃!北東方面 第五艦隊 北東方面艦隊の集結〜第五艦隊の奮戦〜北方艦隊決戦〜士魂の反撃」




アズールレーン

艦コレと同じく戦艦ものらしい。
オープニング画面〜HOME画面〜通常海域〜夕立戦〜軍神の帰還 テスターα型戦〜軍神の帰還 三笠援軍






グリムノーツ

スマホゲーム。今日のラインナップ的には癒されるゲームらしい。
忘れじの言の葉

Fate/Gand Order

スマホゲーム。
このゲームをプレイしてる人が多かったみたいで、団員にもいた。
魂長が

「お金をどのぐらい注いだ?」

との質問に、奏者から

「わからないくらいたくさん」

との回答が。
楽器に「二胡」と「琴」が参加。
雷光~丑御前戦〜

UNDERTALE

Here We Are〜Amalgam〜Bergentruckung〜Fallen Down(Reprise)〜Don’t Give Up〜Hopes And Dreams〜Burn In Despair!〜SAVE The World〜His Theme〜Final Power〜Reunited〜Bring It in, Guys!〜Last Goodbye













休憩中

休憩中

休憩後 第3部

朧村正(Wii)

ベイシスケイプという会社(オウガバトルなどで有名な崎元仁さんの)で作られた曲らしい
鏡花水月〜暮色蒼然・阿〜暮色蒼然・吽〜雪月風花・阿〜雪月風花・吽


あ・うん がうまくみつからないw

朧村正 元禄怪奇譚(PSVita)

ダウンロードコンテンツのラスボスらしい
落花繽紛
※ひんぷん=多くのものが入り乱れるさま。また、花や雪などが乱れ散るさま。

MC中、うどんの絵を見せるというくだりがあったが、なんのことやらよくわからなかったw
単に絵が凝ってるって話だったのかな?

レイディアントシルバーガン

3面から始まるシューティング。去年からストーリーの流れにそって、今回は2面らしい。
STAGE2:REMINISCENCE-回想録- 〜 RUIN-破滅-



パーカッション、チャイムを叩く棒の反対側で太鼓?叩いてた

最後にウルトラマンセブンが画面にでてきて、シューマンのピアノコンチェルトに由来すると言ってたけど、これもよくわからなかった。

オプーナ

夕暮れ都市
スクリーンの「なんだね、チミは?」が気になったw

ブービーキッズ

以下3つのキッズで繋げてるだけで、作品間に全く関連はない。こちらは日本物産
江戸
どの曲だかわからん

ニンジャキッズ

こちらはタイトー
1面

エスケープキッズ

こちらはコナミ。ツーコンのチラシで皆走っているのは、こちらの画像を元ネタにしている。会場で元ネタを知っていた人は5人しかいない。
ジャンキーカウボーイ
これのような気がする。曲調的に。

エメラルドドラゴン(SFC)そんなことがあってたまるかメドレー

今、全てが始まる〜Lovely Towns〜Be A Good Customer〜激闘〜死闘の果て〜SUDDEN2〜崩壊〜涙色の龍〜YOU Got it!
該当する曲名がみつからない・・・

スクリーンでは、あたっちゃいけない弓矢に急に仲間が打たれるみたいなシーンがでてきて面白かった。
そして、その面白いシーンで
「※ここは笑う場面ではありません」
と注意書きがしてあった

30周年メドレー

さて、去年も聞いたような言葉をここで再び聞きます。

さて、これまで16タイトル演奏してましたが・・・残り43タイトルです!w

全43曲で構成される、今年で30年を迎えるゲームの曲メドレー。

演奏タイトルいただきましたが、私も一応メドレー中、メモってはいたんですよ〜

しかし、正解いただいた方が、より正しい情報をお伝えできるので、ありがたい限りです。

※以下 FC=ファミコン FD=ファミコンディスクシステム PC=PCエンジン AC=アーケード にて記載

(0)ドラクエ3 FC

冒険を始める画面(無音)で勇者の名前を入力します。

その名前が

「りさ」

リサの冒険とともにドラクエのBGMが流れるかと思ったその直後!!!!

(1)リサの妖精伝説 FD

このフリでした(笑)

(2)えりかとさとるの夢冒険 FC

(3)三国志 中原の覇者 FC

(4)貝獣物語 FC

(5)アイスホッケー FD

(6)ニュージーランドストーリー AC

(7)プロ野球ワールドスタジアム PC

(8)水戸黄門2 世界漫遊記 FC

声だけでしたw

(9)戦車戦略 砂漠の狐 FC

(10)超惑星戦記 メタファイト FC

(11)独眼竜政宗 FC

(12)グラディウス2 FC

(13)ファイナルファンタジー2 FC

(14)キングオブキングス FC

(15)殺意の階層 ソフトハウス連続殺人事件 FC


タイトル的にやってみたくなった。

(16)アルカノイド2 FC

(17)コスモポリス ギャリバン FC

(18)ガイアの紋章 PC

(19)VS.エキサイトバイク FD

(20)バイオミラクルぼくってウパ FD

(21)ゲバラ FC

(22)不動明王伝 FC

(23)らじかるぼんばー!!地雷くん FD

画面のキャラ名が「つーこん」でした

(24)オーダイン AC

(25)妖怪道中記 PC

(26)TATSUJIN AC

(27)たけしの戦国風雲児 FC

(28)サラダの国のトマト姫 FC

(29)霊幻道士 FC

(30)ジャイラス FD

(31)チェルノブ AC

ブーンという音で、上に引き上げるような動きでコントラバスの音があったのが印象的でした

(32)獣王記 AC

(33)突然!マッチョマン FC

ゲームの名称でうけたw

(34)熱血高校ドッジボール部 FC

(35)スーパーマリオブラザーズ3 FC

(36)忍者龍剣伝 FC

(37)Chase H.Q.  AC

女性のアナウンス「ナンシーより〜」の声の後「りょーかい!」(下記動画であった。)

(38)F1スピリット 3Dスペシャル MSX2+

(39)OutRun MSX

(40)パリ・ダカール・ラリー・スペシャル FC

(41)謎のマガジンディスク ナゾラーランド第3号 FD

(42)リップルアイランド FC


「俺の村に来いよ」→スタッフロールでした。恋愛ゲーム???何のゲームか気になりすぎるスライド。
詳しくは動画参照。

(43)メルヘンメイズ AC

ここで、客席アンケート。半分以上知っていた人は2〜3人でした。

私はほとんど知らなかったw

クリア後

ツーコンでは演奏したいものを演奏するのでアンコールとはいいませんw

とここで、電報をいただいております。

リッターダームジーク」様より…..

さて、このタイミングでご紹介させていただいたのは、次にやるゲームと関連があったからです。

偽りのロンド

DSのシュミレーションゲームでファイアーエムブレムを1/3に薄めたようなゲームらしい。

また、ツーコンが10周年を迎えました。2007年8月です。

なんと、偽りのロンドがでたのも、2007年8月なのです!

ということで、このゲームを演奏します。

偽りの輪舞曲

オープニングデモ
覇道ルートエンディング 通常盤

悪魔城伝説

Evergreen〜Flash Back(エンディング)

に合わせて、以下のようなメッセージが表示されましたw

数多くの犠牲を払いツーコン2018発表会は幕を閉じた…

次回のご案内 2019/2/11

場所 ココ

曲 未定

ありがとうございました

と次回の予告が流れて終了と相成りましたw

感想

とにかく最高でした。

4時間越え(15〜19時)という超ロングにもかかわらず、まったく退屈しないという驚き。

無料!

4時間なのに、無料。本当にありがとうございます。

アンダーテールは良かった

いくつかの楽団のアンダーテールを聞いてきましたが、ツーコンのが一番好きです。

原曲に忠実だからかな?

一番感じるのは、アンダーテールのアンダーテールっぽい「らしさ」を感じる演奏だからという気がします。

他の楽団のはアンダーテールの曲を使ったその楽団の曲 って感じがして、なんか違うな〜ということを多々感じてました。

まあ、もちろん、演奏技術は残念ながら他楽団の方がプロだし良いんですけど、私にはあまりそれ関係ないみたいです。

Reunited凄い好きな曲なのですが、他のところであまり演奏されない気がしたので良かったです。Here we areやAmalgumとかも、他であまり聞いた記憶がないですな。すごい良かったです。

画面のチョイスもやはり秀逸でした。

お習字は印象に残った

リズム天国のリズムお習字はパフォーマンスもあり、非常にインパクトがありました。

スライドに合わせるシーンがあった

エメラルドドラゴンで、スライドのシーンに合わせて演奏するなど、かなり演出面がパワーアップしてきましたw

こういうの大好物ですwww

とにかく良かった!

曲という意味では、これといって家帰って調べよう!みたいな気になった物はなかったのですが、4時間全部、すごい楽しませていただきました。

どんなにマイナーな曲でもちゃんと楽しめるので、まったく置いてけぼりを食らわない、非常に親切な楽団です。もはや逆に、わからないのが楽しい。

「何?突然マッチョマンって(笑)」みたいな。

なぜ観客少ないのか私には理解できません(笑)

奏者の皆様、ありがとうございました。

帰りはすっかり夜でした。

かならず次回、また行きたいと思います。

にほんブログ村テーマ ゲームミュージックへ
ゲームミュージック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする