アフィリエイトにクローズド案件というのがあるの知ってた?

アフィリエイトで知らなかった話

PC

あなたが、アフィリエイトで稼げてる上級者なら知ってるかもしれないですが、

アフィリエイトには「クローズド案件」と呼ばれる特別な物があるそうです。

事の発端

私は他人のブログを参考にしたりするのですが、ある記事に、ドコモショップへのリンクがアフィリエイトリンクとして張られていました。

ドコモショップだけではありません。ソフトバンク。AUもありました。
リンクの記述を見ると、私も登録しているASPになっています。

「ドコモショップなんてアフィリエイトあったんだ〜!!?
探してみよっと!」

と思い、そのASPにログインして検索をかけるも見つからない…。

「おかしい…。なぜだ…。」

ふと思い出すバンダイチャンネルのアフィリエイト

以前、バンダイチャンネルのアフィリエイトしたくて、探してみたらバンダイチャンネルのアフィリエイトのページを見つけました。

「よし!やってるみたいだから、ASPを見に行こう。」

そのページに記載のあるASPで検索するも見つからず。
結論を言ってしまうと、昔の記事だったのでアフィリエイトの募集が終わっていたようです。

もし募集が終わっているならリンクは効かないのでは…?

今回の件は違ってました。
もし、ドコモショップのアフィリエイトリンクが終わってるならリンクも効いてないはず。

さらに言ってしまうと、結構最近の記事に張られていました。

「なぜ、見つからない…。」

なぜか、焦ります。

「これが売れてるアフィリエイターと、私の差なのか…??」

クローズド案件

そんなときに、さすがはグーグル先生です。
見つけました。

クローズド案件という、招待された人にのみ公開されているアフィリエイトがあるということです。詳細は下記をどうぞ。

もし、自分の記事にしたい事にぴったりのアフィリエイトが毎回見つかれば結構楽かもしれない。でも、現実にはなかなかない。のか、クタクタが発見できてないのか…。

なので、クタクタは様々な物がある楽天を使っているのだけれども、楽天は成果報酬が低いのです。もう少し、いい感じの広告主がないかどうか、探しまわった方がいいのか…。

その辺を考えさせられる一件でした。

物事、自分の都合の良い方に考えるべし!

1個新しい知識を仕入れただけでも、ハッピーになったと捉えるべし!
これがポジティブ心理学の推奨する考えなのです。ゴゴゴゴゴ。

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする