ファイブミニプラス 感想 (大塚製薬 fibe mini plus)

この間、食物繊維が健康にどうたらこうたら、とTVでやってたので、どうもファイブミニは食物繊維がたくさん含まれているとのことで、買ってみた。

ファイブミニプラス 感想

まずは基本データから

会社 大塚製薬

ファミリー

ファイブミニには

  • ファイブミニ
  • ファイブミニプラス
  • ファイブミニゼリー

の3種類がある。

プラスと普通の物の違いは、

食物繊維にβカロチンとビタミンEを足している。だからプラス。
(これが足されてると何がいいのかに関しては最後まで不明だった。)

と言われても、だから何?になっちゃう。

要するに?

もっと、大塚製薬のHPを詳しく見て見る。

  • 食物繊維は大切な栄養素
    ふむふむ。
  • お腹にいいらしい
    どうしてかは、書いてはあるけど、よくはわからない
  • 意外と普通に暮らしてるだけだと不足しちゃう

で、どうお腹にいいのさ?

ってのがしっくりこないと抽象的で終わっちゃう。

次のページにありました。

「排便に有効」とな。

要するに、便秘の人にいい飲み物ってことなのか。

うーむ、だとするとファイブミニという名称よりも、「お腹のつまりスッキリ!」と醸し出す名前だった方が良いのでは?ま、いいですけども。

味は?

おっと、そして肝心の味ですね。

薄めたオレンジジュースみたいな感じでした。まずくはないです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大塚製薬 ファイブミニプラス 100ml×10個
価格:1100円(税込、送料別) (2018/2/17時点)

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする