ありえない程”悩まない”就職・転職・仕事。ヒット作多数のマンガ家が語る「汗をかかずにトップを奪え」レビュー

汗をかかずにトップを奪え ドラゴン桜流ビジネス突破塾 レビュー

本日はレビューです。

感激が三田紀房氏の書籍にはあった

先日、感激したことがありました。
それは、

書籍「プレゼンの極意はマンガに学べ」を読んでみて、誰も教えてくれなかった人生の真実を知ったからです。

↓以前こちらでレビューしました。

「プレゼンの極意はマンガに学べ」で満足感のあった、
理論だてた説明を今回も期待し、

同じ作者の本である本書「汗をかかずにトップを奪え」を購入してみました。
(Amazonでのレビューもすごく良かったのも後押しでした。)

狙いは営業力UPのヒント欲しさ

もちろん、狙いはアフィリエイトの売上UPにつながる営業のヒント。
しがないワーキングプアであるクタクタには重要な命題なのです。

そう思って読んだのですが、
予想外の展開の中身となりました。

それではそんな本書をご紹介していきます。

マンガ「ドラゴン桜」で有名な作者

本書の作者は
「東大に入るのは簡単だ!」
でおなじみのマンガ

ドラゴン桜

の作者です。

語り手はマンガの主人公 桜木君

そして、本作の語り手もまた、マンガ「ドラゴン桜」の主人公「桜木君」。

実際は、作者が言いたいことを桜木君にしゃべらせているという
形だと思います。

桜木君は元暴走族ということもあり、
口調が痛快です。

「こんなことも知らないなんて、お前はアホか!と言いたい」

とか。

一見失礼な奴に思えますが、
その説明は極めて理論だっており、納得できないことは少なかったです。

辛い迷いや悩みが消え去るヒントあり

さて、本書ですが、

あなたは社会人ですか?
アルバイト経験のある学生ですか?

もしそうだったら

「転職しよっかな~、どうしよっかな~」

とか思ったこと、一度はあるんじゃないでしょうか?

「仕事の人間関係辛いな~、辞めよっかな~」

というモヤモヤ。

「憧れの先輩のように出来る社会人になりたいけど、どうしたらいいんだ~」

という心の叫び。

わかりますよ。
私もありました。

ありましたという表現は適切ではありませんね。
20代のクタクタはそれだけでした。

どれだけ、「仕事とはなんぞや」という本を買って読んだか。
就職心理カウンセラーに相談したことか。

「20代前半の職業に悩んでた時に真っ先に読みたかった!」

それが本書の中身なのでした。

悶々・イライラそんな人生送りたくない

本書を読んでない人生はまるで…

「30代、まだ今の会社が良いのか迷って毎日もんもんです」

という状態になりがちで

「あーもう、課長腹立つわ―!みんなもそう思うだろ!」

という心の叫びが毎日続いてしまう…

自分の人生がコントロールできてない状態。
いいのですかそれで!???

と感じさせてしまう。
そんな内容でした。

なので、あんまりアフィリエイトの営業力UPには役立たたなかった(笑)
そこは残念なのですが、

本書の内容

  • 仕事の進め方とか、
  • 仕事での人間関係とか、
  • 天職はあるのか?
  • 転職すべきか?

とか、そんな誰しも(私も)ぶち当たる問題にかなりスポットライトが当たっており

(あなたが納得するかは別として)
驚くほど明確に作者の回答が記載されています。

さらには、
ワクワク感も抜群で、
読み物としても最初から最後まで楽しく読めました。

最後にもう一回。

「20代前半の職業に悩んでた時に真っ先に読みたかった!」

汗をかかずにトップを奪え! [ 三田紀房 ]

↓あ、私はkindle版購入しました。めっさ安い!

↓クタクタの同じ作者の書籍のレビュー記事
知らなかった?あなたの発言が100倍注目されるようになる本 プレゼンの極意はマンガに学べ レビュー

↓クタクタの数ある書籍の内、最も参考にした「仕事とは?」系の本のレビュー記事
働く理由 続・働く理由 レビュー

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする