やる気の有無の功罪

今の職場がやる気のない奴に満ちあふれている。

別に、働くの大好きでいろなんて思わない。

私も働くのは嫌いだし。

でも、「やらなきゃいけないこと」に対して「しっかりやろうとする意思」を見せないのはまずいと思うんだよね。

 

例えば

わからなかったら「どうやったらいいんでしょうか?」と言ってみたり、

「仕事で悩んでるんです」とか相談してみたり

「勤務後にちょっとお話聞いてくれませんか?」とか言ってみたり。

 

覚えてる限りで2回 はぁ? というシーンがあった。

技術的なことを教える時に

「私が」張り切って教えるも、「研修生」が全然自習とかしない

 

仕事的なことを教える時に

「私が」張り切って教えるも、「研修生」が全然のってこない。

 

私は今迄の人生「きちんと教えてくれない」ということに非常に

つらい思いをしてきた。

だから、「きちんと教えてくれなかった」ことを次の人には

「きちんと教えてあげたい」と思っている。

 

でも、こういうような態度ばかりだと

「放置プレイ」

でいいやー

みたいな感情になってしまう。

 

でもまあ、きちんと教えなくて困るのは巡り巡って上の立場の私の可能性があるので、「きちんとやらないと」

という思い自体は消えないのだけど。

 

プライベートでの困った人との関わり方は研究してきたけど、

回避しづらい仕事での困った人との対応の仕方を今後考えるべきだなと感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする