言ってはいかん言葉 「そんなことも知らないの?」

この言葉の存在意義は、

仕事で、「当然」知ってなきゃいけないことを知らずにやっている、

ベテランの人に対してのみでしょう。

 

「そんなことも知らないの?」

 

基本的に、この返し方をされて、

嬉しい人がいるわけない。

 

だって、知らなかったから、そういう話題をしてるだけなのに、

「そんなことも」知らない?

と言われても、困る。

 

第一、言う必要がない。

心の中で

「ああ、それ知らなかったんだ。この人」

で良いと思う。

 

例えるなら、

学校に来ている人が質問に答えられなくて

「そんなことも知らないの?」

と返す。

 

だから学校に来てるんですけどーーーー!

そんなことも知らないの???

 

 

 

 

=======

あともひとつ。

 

今日は、非常にこれを感じた日でした。

どんな話をしても

 

「いろんな人がいるということだね。」

と返される。

 

もし、結末をそれにしてしまうのなら、

 

「羽生選手が満点とったってさ!すごくない?」

 

「スケートできる人もできない人もいる。いろんな人がいるということです。」

 

ってなっちゃう。

こんな会話なにが楽しいのか。

 

相づちとして、面白くない。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする