ハーバード学生が興味。幸福学本ハーバードの人生を変える授業 | レビュー・感想

ハーバードの人生を変える授業 レビュー

ポジティブ心理学の書籍レビューです。


ハーバードの人生を変える授業 [ タル・ベン・シャハー ]

人生=悩みとのバトル

人生って、悩みだらけです。
だからこそ、本サイトのタイトルも「悩み多き人生」なのですが…

あなたにも、悩みありますよね?
仕事・恋愛・勉強・育児・人間関係 もー、なんにでも応用できちゃう
(あ、健康はちょっと厳しいかな…。メンタルの健康には応用可能ですが。)

幸せになるための心理学!ポジティブ心理学の名著の紹介です。

ポジティブ心理学の権威

本書の作者は、私が最もお勧めするポジティブ心理学の権威なのですが

その名を

タル・ベン・シャハー

と言います。

彼は、ハーバード大学でポジティブ心理学について授業をもっていたそうですが、
その時、ハーバード学生から人気No.1の授業となっていたそうです。

具体的には↓に書いたようなことを沢山言うのですが、
常に見返したいポジティブ心理学の名言集

本書は、他の本では全体的にテーマがあるのに対して
(例)「最善主義が道を拓く」は「最善主義」がテーマ

本書は1ページにつき1つのテーマというスタイルを取っています。

次の2つから生きたい人生を選びなさいに似ている

同じ作者の本
Q次の2つから生きたい人生を選びなさい [ タル・ベン・シャハー ]
と構成がほぼ同じで、内容も被ってるところもあります。

しかし、答え方が、より実践に応用しやすい感じで記載されています。

次の2つから生きたい人生を選びなさい よりも、さらに実践しやすさを感じます。

本書の構成

各項目ごとに、アドバイスが書いてある形です。

項目は52項目あり、

例えば

1 感謝する
2 習慣化する

と言った形の項目が並んでいます。

ポジティブ心理学を日常生活に実践する際に有効

本サイトの、ポジティブ心理学実践にはピッタリなような気がする本書。

使い方としては、一日に一項目開いてみて

「そうだよね~、忘れてたそれ」

と言いつつ、日々思い出すのが良いのではないでしょうか?

完璧主義、最善主義 とか使用されている用語が、過去の著者の書籍(Happier [ タル・ベン・シャハー ]最善主義が道を拓く [ タル・ベン・シャハー ])などの影響を多々に受けているように

感じます。次の2つから生きたい人生を選びなさいではあまりそれを感じなかったので…。

ハーバードの人生を変える授業 [ タル・ベン・シャハー ]

▼クタクタの同じ著者のレビュー記事
ポジティブ心理学で無理なくHappyLifeだ!「HAPPIER」レビュー

最善主義が道を拓く レビュー

あ!前にレビュー記事書いてたの今判明…。内容も似てる。参考にどうぞ。
一日一個のポジティブ心理学名言 ハーバードの人生を変える授業 レビュー

▼同じ著者の作品
Q次の2つから生きたい人生を選びなさい [ タル・ベン・シャハー ]

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする