人と違っていいんだ!さんま御殿 3/1 分 教訓

さんま御殿は、様々な人の価値観の違いを勉強できるのでお気に入りの番組です。

今日は録画分を見ましたが、芸能人の妻というテーマで集められた人達が語りました。

今日も価値観の違い盛りだくさん

このような価値観の違いがありました。

  • 小遣いがお小遣い制か、自由か。
  • 愛してると積極的に言うか、ここぞという時にとっておくか
  • 外で手をつなぐのが好きか、嫌いか

細かいことですが、自分で思い込んでいることを外すきっかけになります。

外で手をつなぐのは自分は結構あたりまえと思っていましたが
(=手をつながなくなってきているということは、親密度が下がっている証と考えていた)

純粋に外で手をつなぐのが嫌 という人もいるのだと感じました。

ちょっと特殊な河村隆一家の事情

河村隆一の家は、そもそも特別な感じで、
旦那を神と捉えている妻
という不思議な感じの設定?でした。

  • 旦那に敬語を使う
  • イライラしてもそのことを旦那にバレない様にする

など、通常では考えずらいし、なにより、良くそれで夫婦生活が成立しているなと思いました。

奥さんは我慢はしているけれども、凄く我慢しているわけではなさそうでした。

普通なんていう価値観はない!

やはり、「これが普通」みたいな価値観はないのかなという良い勉強になります。

ただ、「相手のことを考えているのか?」という視点で見た時には、変な夫婦は結局片一方だけの都合で動いているに過ぎないのではないか?

という思いはぬぐい去れませんでしたが…。

さんま御殿

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする