後出しで文句を言うのはやめる方が吉

最近、色々とダメだし?というか、文句を言われる機会が多くなった。

 

ただ、いづれも、私が思うに

「文句を言うキッカケをこちらが作ったら言い出した」

という所に疑問を感じる。

 

どういうことか。

「◎◎の話、どうなってますか?そろそろ期限ですが?」

と聞いた所返事が無い。

当事者とある日出くわす。

そして

「明日時間ある?ちょっと来てよ。」

とだけ言われる。

 

そして行ったら

◎◎の話ではなく、(◎◎の話もあったが、割合2割くらいだった。)

「△の件、ふざけんじゃねーよ。どうなってんだよ!」

と言われる。

 

 

また別の件、

ある仕事をしたあとで、3日程して御礼メールを送る。

「ありがとうございました。またお願いします。」

 

そして、その2日後くらいに

「返信おそくなりました。オタクの仕事なんですが、□□がダメでした。」

と来る。

 

 

総じて言えるのは、ダメだしするならそっちから言えよって感じ。

 

なんで、こっちからアポとっといて、怒られなきゃなんねーんだって話だし、

 

2つ目のは感謝メールの返事が、あんたダメだよって、、、そりゃねーよ

 

って話。

 

 

なんかダメな点指摘するなら、先に言わないと。

先に言えば

「あなたの為に時間を割いて指摘した」

という感じもでるんじゃないかな?

 

でも人にキッカケをもらったタイミングで言うと、

「そういえば、気になってたからイチャモン付けた。きっかけがなかったらスルーしたんだけど。」

意外の何者でもない気がする。

 

きっかけがなかったらスルーしたんだけど。 って

 

それをわざわざ言うのは嫌がらせなんじゃあないだろうか。

 

と感じました。

 

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする