たった1冊で信頼できる検索エンジン上位表示法を合理的に学びたいアナタへ

士業の方、注目ですよ

あなたは弁護士?税理士?

○○士と付く人は、独立して自分の城を持っていると思います。
今の時代、自分の城に注文が来るのはインターネットから来るのが主流です。
でも、やってみると全然来ない。

アクセスも上がらない。
そんなことで困ってませんか?

それは、google(検索エンジン)の中身を理解してないからです。googleで何が行われているのかを知っていれば、以前より検索エンジンからの集客が容易くなります。

そういう時に本書が役に立ちます!
本書は「検索エンジンを用いた集客対策」に必要な物なのです。

Google上位表示 64の法則

自分のホームページが検索エンジンで上位表示される秘策がここにあり!
googleの中身を知りたい!
SEOサービスの会社社長が執筆!

そんな本書のタイトルは「Goole上位表示 64の法則」です。

google上位表示64の法則

google上位表示64の法則

Google上位表示64の法則 [ 藤井慎二郎 ]

タイトルにキーワードを入れる

Google検索で上位表示されるにはどうしたらいいのでしょうか?
例えば、タイトルにキーワードを入れてますか?

インターネットユーザーは、必ず検索をするときにキーワードをいれますよね?
「集客 インターネット」
とか。

そのキーワード、もし、アナタが「このキーワードで来るのを待ってる!」というのがあるとすれば、それを要所要所に入れてるでしょうか?

例:しゃれた名前のホームページ vs その物ずばりの名称のホームページ

よくあるのが、しゃれた名前のお店のホームページ。
もし、店の名前が「アンダンテ」だとします。

なんとなく響きがオシャレですね。
そこで、アンダンテというタイトルでページを作ったとします。

ページの中身には、「喫茶店」とか、「JAZZを毎日流してます」とか「千代田区にある」とか書いてあったとします。

google上位表示64の法則 裏面

google上位表示64の法則 裏面

でも、検索結果としてはタイトルが「アンダンテ」のページより、タイトルが「千代田区の喫茶店」という、そのまんま〜なページに負けてしまいます。

それは、タイトルにキーワードが乗っていることが、上位表示には凄く重要だったりするからです。

タイトルにないと上位表示されずらい

ページの中にいくらキーワードを書いてもタイトルには負けてしまいます。

かといって本文にもある程度入れた方がいいです。
それは、googleのロボットがホームページの情報を取得していき、それを元に検索結果に表示されるので、仮に「喫茶店」と書いてないページは、「喫茶店」という検索結果には絶対に表示されません。

そしたら疑問がわいて来る

じゃあ、どのぐらいキーワード入れればいいの?
じゃあ、キーワードだらけにすればいいの?

そう言った疑問を解消したくなります。
それさえわかれば、googleを理解したも同然。

上位表示されるも間違いなし、ということはお客さんもウハウハ(?)

本書にはその疑問に答えられる理由がちゃんとある

そうなんです。
本書は、そう言ったことの答えが書いてあります。

なんでそんなことが書けるのかって?

googleのことは、googleに聞かないとわかるわけがないでしょ?

ごもっともです!

だから、本書は、他の本とは違って、「実際にgoogle検索結果に表示された結果と、そのページの内容を見比べて、また他のサイトと比較して、結果から「多分こうだろう」と予想している本なのです。

実際に表示されてる結果は嘘付かない

例えば、キーワード1000文字中に100個書いてるページと1000文字中に10個書いてるページと、どっちが上位に表示されてるかを見比べれば、もしそれが後者なら、じゃあ、キーワードは多すぎない方がいいね と言ったことがわかるじゃないですか?

そこが、この本の画期的な所です。

64の法則とあるだけに、そういった、仮説を64個立てて、それを検証して行っている本です。

で、あんた誰さ?

本書の著者は藤井慎二郎さんとう方で、
株式会社Axisの社長さんです。

公式:Axis

SEOのソフトウェアSEOマスターというのを発売しているらしいです。

ということで、本格的にSEO漬けの会社の社長さんが書いている本ですね。

※SEOというのは検索エンジン対策のことです。

他の検索エンジン対策本に欠けている物を埋めてくれる

私は、他にも何冊もSEO対策の本を購入しています。

しかし、それらの本に決定的に欠けてるものが「証明」です。

○○がSEO対策には良い!

→ほんとかよ!しょうがないから信じてやるけど。

ということばかりだったのが、本書は実際に起きていることなので、疑い用がありません。

google上位表示64の法則 中身

google上位表示64の法則 中身 結構 線引きまくった

インターネットで無料の情報を集めて何とかしようとするのも、一つの手ですが、

この1冊で確かなSEO対策、インターネット集客の知識が手に入りますよ。

Google上位表示64の法則 [ 藤井慎二郎 ]

もし、記事が楽しかったり、役に立ったりしたと思っていただけたら、感想など、送っていただけると嬉しいです!
クタクタのレターポットはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする